大阪でふたえ整形を考える人に向けたクリニック選びと体験談

二重

二重整形のクリニック選び

大阪でふたえ整形をしたいというとき、どこで施術してもらうかは重要です。まぶたの形を変えるわけですから、確かな技術があるクリニックに頼みたいものです。大阪の質の良いクリニックを選ぶには、注目すべきポイントがあります。
ひとつは、実績があるかどうかです。ホームページをチェックしてみると、ふたえ整形を受けた人の体験や、これまでの実績を公開しているところがあります。これが、どのようなクリニックか見極める材料となるのです。ホームページがないようなところは避けましょう。
また、ふたえ整形に見合った料金設定になっているかも重要です。例えば、料金が高くても、最新の医療機器でレベルの高い施術をしてくれるなら、料金と施術内容のつり合いがとれています。しかし、やたらと安い料金設定で、あとから追加料金を加算されるような場合もあります。適切な料金を設定しているなら、信頼できるクリニックでしょう。
そして、カウンセリングが受けられるのも大きなポイントです。これはとても重要な要素です。事前のカウンセリングを実施しないクリニックでは、仕上りに問題が出るなどのトラブルが予想されます。施術方法の他に、術後のアフターケアについても説明していれば、まず間違いはないでしょう。これらのポイントに注意すれば、大阪で良いクリニックを見つけることができます。あとから後悔することのないよう、しっかり調べて選びましょう。

二重瞼と女心

女性にとって二重瞼と言うのは、憧れであり、永遠の課題なのかも知れません。恐らく海外特に欧米人はそんな事を微塵感じていないし考えた事も無いでしょう。なぜならほとんどの人が二重瞼だそうです。一方日本人の約7割が一重瞼だそうで、必然的に目元に悩みを抱え二重瞼に憧れる女性が多い訳です一重に二重と申しましても様々なタイプがあります。まず平行型これは、目頭から目尻にかけて二重の幅が同じで、欧米人に多く、華やかな印象を受け女性が憧れる目元です。芸能人では、北川景子や佐々木希に該当します。続いて、末広型これは、目頭から目尻かけて二重の幅が広がっていくタイプです。日本人に多く、芸能人では綾瀬はるか、や新垣結衣に該当します。
最後に奥二重で、二重の幅が狭く瞼にかくれてしまいます。これも日本人に多く、芸能人では吉岡由里子や多部未華子に該当します。先に二重瞼に憧れる女性が多いと記述しましたが、二重瞼にするにも様々な手段がありまして、一番手軽で安価なのがアイプチやアイシールがありますが、手軽ではあるものの毎回の作業が面倒であったりと言う短所もあるようです。
次に高価ではありますが、効果を一番期待出来るのがふたえ整形です。方法としては埋没法、切開法、全切開方があり金額的には埋没法が一万円~五万円ほど。切開法、全切開法が20万円前後で、高価ではまりますがふたえ整形で憧れの目元が手に入るなら安いと思う女性も多いでしょう。大阪にはふたえ整形で実績を残している病院もありますからふたえ整形をお考えでしたら大阪まで遠征されても後悔はしないと思います。ふたえ整形と大阪旅行も出来ますしお得ですよ。

二重整形の体験談

今の御時世誰もがぱっちりとした目になりたいという願望があります。私も一重まぶたで腫れぼったく見えるのが嫌で大阪でふたえ整形を受けました。ふたえ整形には大きく分けて2種類の方法があって、実際にまぶたを切って二重にする切開法とまぶたの中に糸を埋めて二重にする埋没法です。
埋没法の方が料金も安く、術後もあまり腫れないということで、そちらを選びました。最初は何件か、大阪の美容整形のクリニックに説明を受けに行き、値段、ふたえ整形の仕方を聞いて1番安心出来るクリニックで手術を受けることにしました。
当日は大阪のクリニックに行き、お金を払い手術台に座ると、まず目に点滴で麻酔を打ちます。これは2滴3滴垂らすだけで痛みも何もありませんでした。そのあとまぶたの中に糸を埋める作業をするのですが、この時なるべく黒目は動かすなと言われましたので、天井の1点を見つめていました。
特に手術中は痛みは無かったのですが、まぶたのところでキリキリ何かをしている感触があり、気持ちは悪かったです。ですが5分程で手術は終わり、特に出血なども無かったです。そして、すぐ帰宅して良いとのことでしたが、2~3日は目が腫れているのでサングラス等で目を隠すと良いと説明がありました。その後も5年ほど経ちますが、二重の方は問題なく、今では手術して良かったと思っています。


ふたえ整形なら大阪でするのがおすすめです。
大阪の美容クリニックなら最新の技術がそなわっていますので、安心安全なふたえ整形を行うことができます。男子からも人気なふたえ女子に、大阪でふたえ整形をすることで変身してみましょう。

注目の記事

二重整形の成功の基準

今や二重整形は当たり前まではいかなくとも昔に比べると整形する方も周りの方の受け入れ具合も気持ち的に安易になっていると思います。化粧品の一つのアイプチというその日だけ二重にする簡易的なテープやのりのようなもの。美容クリニックなどで行う糸で2点ほど止めるだけの簡易的な方法の埋没法。これに関しては永久的というよりは人により個人差はあるようですが半年から一年くらいみたいです。料金的にも2.3…

»詳しくはこちら

一重で悩んでいる方

一重で悩んでいる方はたくさんいるかと思います。小さい頃はよくても思春期になると気になりますよね。私もその1人でした。アイプチ、メザイク、アイテープ二重グッズは色々ありますがどれもバレてしまいますよね。1番自然体がメザイクだったので私はずっとメザイクしてました。女性は毎日する化粧。メザイクだけでも大変です。失敗すればまたやり直し。メザイク買うにもお金かかりますよね。そこで私が踏み切った…

»詳しくはこちら

自然でお手軽に試せる埋没法

ずっと二重にあこがれて、ヘアピンで癖をつけてみたり、アイプチを続けていたらある日二重になった、という話を聞いて、約6年アイプチを続けましたが、二重になる気配が全然ありませんでした。ついに、就職のタイミングで思い切って埋没法を試してみることにしました。整形すること自体初めてで、手術も不安でしたし、その後も周りにいつばれるか?!など心配でしたが、ここで悩んでいてはいつまでも同じだ、と思い…

»詳しくはこちら

糸が目立ちにくい埋没法について

まぶたに糸を通す二重整形である埋没法には、糸を目立ちにくくする方法があります。埋没法で糸を結ぶ際は、まぶたの中に埋め込むことになるので、まぶたが糸の結び目で膨らむようになります。二重まぶたを作るだけなら埋没法で作れますが、糸の結び目を目立たなくするなら、手術後の糸が目立ちにくい埋没法で二重まぶたを作ることができます。一般的な埋没法と異なり、糸の結び目をまぶたの眼球側に持ってくるので、…

»詳しくはこちら

記事リスト

2017年05月24日
糸が目立ちにくい埋没法についてを更新しました。
2017年05月24日
自然でお手軽に試せる埋没法を更新しました。
2017年05月24日
一重で悩んでいる方を更新しました。
2017年05月24日
二重整形の成功の基準を更新しました。
TOP